歯科は予防するためにある:デントデンタルデンティスト

あらゆる行事

矯正器具

歯医者には一般歯科や小児歯科、審美歯科、インプラント、口腔外科などがあります。歯に関する治療ならすべて歯医者で出来ます。
虫歯になる前の段階で利用するのが「予防歯科」です。正しいブラッシングのしかた、食べ方の指導などを行います。
虫歯になってから歯医者に通うよりも費用が安く済みます。また、痛い思いをして虫歯治療をする必要がなくなります。
見た目を美しくする審美歯科にはホワイトニングや矯正治療があります。ホワイトニングは欧米では当たり前のように普及している審美治療です。
黄ばんだ歯を白くすることで清潔感が出て好感度がアップします。矯正治療とは歯並びをキレイに整えることです。
出歯や受け口などの修正ができます。

歯医者で治療する場合、健康保険が適用される治療と、適用外の治療があります。
健康保険が適用される治療だと、医療費は3割が自己負担になります。
歯の機能を取り戻す治療には健康保険が効きます。
虫歯を削って詰め物をしたり、無くなった歯の部分にブリッジをつけたり、入れ歯を作ったりする治療は保険適用内です。
歯の見た目の美しさを整える治療は自由診療になります。
歯を白くするホワイトニング、歯並びの矯正、インプラントなどです。
材料費や技術費すべて100%自己負担になり、矯正やインプラントなどは100万円以上かかるケースもあります。
クリニックによって保険適用が曖昧な治療もあります。
例えば歯石の除去、予防歯科などは、保険が効く場合と効かない場合があります。